ν速アフィクラブ

ニュース速報板スレやジョークを扱います

Google
 

最新の記事

絶賛更新中 (01/07)  たまには更新しないとなあ (08/20)  エロ本 (08/17)  合コンに来るような男性はダメ (07/03)  ハードディスクが消える? SSD、2015年には30%以上のノート PC に搭載 (06/26)  男から見ると何が悪いかわからないけど女に嫌われる女っているよな (06/19)  (´・ω・`)『今帰る』 妻から返信 『まだいいよ』 (05/17)  チェリーをもぎ取るパワフルなスウィーツ (05/16)  本当にあった驚愕のクレーム、モンスターペアレント事例集 (05/16)  母の日 (05/16)  合コンって・・・。 (05/14)  黄金のヒラメが揚がった…明石浦漁協 (05/13)  主婦業 年俸1200万円 (05/12)  27歳正社員の手取り月給は平均21.5万円 (05/10)  【画像あり】タカに喰われたスズメが体内から腹を蹴破り、壮絶な相打ちを遂げる (05/09)  イケアの家具かっこよすなあ (05/08)  いい大人のくせに自立せず実家に暮らしてる人って・・・ (05/07)  18きっぷ (05/06)  「こんな男と付き合ってはいけない」リスト発表 (05/06)  中日ベンチにはなぜか木魚が置いてあるんだな (05/05)  ねこ大好き (05/04)  ■雑木林の思い出 (05/04)  ν速読書会 (05/04)  おんなはぶりっ子な方がかわいい!? (05/03)  親を見ていると結婚って幸せそうに見えないよな (05/02)  ■合コンでモテる人の部屋には「○○」がある (05/02)  『沈没船のロマン』 (05/02)  『3年で辞めた若者はどこへ行ったのか』 (05/01)  家出中の無職男(25)がウソの110番  「お父さんが心配してくれているか確かめたかったんだ」 (04/30)  褒められることは脳にとっては現金もらうのと同じ効果 (04/29) 

記事一覧はこちら

(´・ω・`)抱き枕欲しいです

最近の書き込み

夫婦円満の秘訣(02/04) ygilyntelz 夫婦円満の秘訣(02/04) Pfxsfoex 外科医とブロンド(02/04) Peyton_Kansas 夫婦円満の秘訣(02/04) Jessica_South_Carolina 夫婦円満の秘訣(02/04) Riley_Oregon 外科医とブロンド(02/04) Alexis_Missouri 夫婦円満の秘訣(02/03) Rachel_Iowa 夫婦円満の秘訣(02/03) Angelina_Oklahoma 夫婦円満の秘訣(02/03) Zoe_West_Virginia 夫婦円満の秘訣(02/03) lsnpiki 夫婦円満の秘訣(02/03) fgvmdo 外科医とブロンド(02/02) Zoe_Pennsylvania 外科医とブロンド(02/01) ypiyarfanms 夫婦円満の秘訣(01/31) Lucy_Louisiana 夫婦円満の秘訣(01/31) rronwnquwb 夫婦円満の秘訣(01/27) Stella_Texas 夫婦円満の秘訣(01/27) Sophie_Montana 夫婦円満の秘訣(01/26) Ltkpfuax 夫婦円満の秘訣(01/25) Kwrynppu 外科医とブロンド(01/25) jettuzimuk 夫婦円満の秘訣(01/23) hxoopa 絶賛更新中(01/10) 名無しさん@涙目です (´・ω・`)『今帰る』 妻から返信 『まだいいよ』(06/02) oi スズメバチって見たことある?(04/18) 名無しさん@涙目です 『酔った勢いでやったすごいこと』(04/14) 名無しさん@涙目です 『酔った勢いでやったすごいこと』(04/14) 名無しさん@涙目です 弁護士(01/22) 名無しさん@涙目です 父親(12/24) 名無しさん@涙目です 金髪女と弁護士(12/24) たん 金髪女と弁護士(12/22) レッサーパンダ 

最近のトラックバック

ページ移動

トップページ | 次ページ>>

  1. 名前: 名無しさん@涙目です。 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

『女心』

  1. 名前: 名無しさん@涙目です。 2007/04/17(火) 13:21:03
    関係をせまると、あなたは紳士じゃないといわれる
    関係をせまらないと、あなたは男じゃないといわれる

    たびたび部屋を訪れると、もっと1人の時間がほしいといわれる
    あまり部屋を訪れないと、二股かけているのかといわれる

    はやりのカッコいい服を着ると、あなたって流行にふりまわされて軽薄といわれる
    はやりのカッコいい服を着ないと、あなたってダサダサで恥ずかしいといわれる

    話を聞きながら発言すると、黙って聞いてよといわれる
    話を黙って聞いていると、なにか言ってよといわれる

    待ち合わせに30分遅れていくと、30分も待たせるなんてひどいといわれる
    自分が30分遅れると、30分ぐらいなによといわれる

    やきもちをやくと、しばられるのはいやという
    やきもちをやかないと、もう愛はないのかという

    そうだねと賛成すると、自分の考えがない人ねといわれる
    そうじゃないと反対すると、理解がない人ねといわれる

    愛してるよと言うと 口の軽い人ねと言われる
    大好きだよと言うと それだけしか言えないのと言われる

    墓に供え物をすると 君は無視する
    僕は泣いているのに 君は安らかに笑っている

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [大人の事情]

秘書の採用

  1. 名前: 名無しさん@涙目です。 2006/04/04(火) 19:18:13
    社長が秘書を採用するに当たって,心理学者にテストを頼んだ。
    3人の候補者に,心理学者が一人ずつ質問した。
    「2と2を加えるとどうなりますか?」
    「4になりますわ」と第一の候補。
    「22にすることができます」と第二の候補。
    「4にもなるし,22にもなります」と第三の候補が答えた。
    心理学者は社長に報告した。第一の娘は明快な答えをし,
    第二の娘は思慮深いところをみせた。第三の娘は明快でもあり,
    同時に思慮深さも示した。以上が心理学的所見だが,最後の決定は
    雇い主である社長が下すべきであると。
    「2番目の娘にしよう。」社長が決断した。
    「すばらしくきれいな眼をしているし,胸も大きかったからなあ」

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [大人の事情]

自己暗示

  1. 名前: 名無しさん@涙目です。 2006/03/31(金) 18:45:21
    長年の頭痛に悩まされていた中年女のキャシーは、友人の薦めで新しいセラピストの
    診察を受けた。そのセラピストは薬を出すかわりにキャシーに暗示療法を教えた。
    「こめかみを揉みながら、“頭痛なんてない”、“頭痛なんてない”と唱えてごらんなさい」
    半信半疑でキャシーが指示に従うと、頭痛が嘘のように消えていった。
    キャシーは驚き、このセラピストなら夫のインポテンツを治せるかも知れないと思い、
    夫を受診させた。診療から帰宅した夫は、その晩、キャシーをベッドに待たせたまま
    バスルームへ行った。そしてベッドへ帰ってくると、夫のイチモツはエネルギッシュに
    上を向いていた。
    翌晩も、その次の晩も若さが戻った夫に喜んだキャシーは、夫がどういう暗示を掛けている
    のか知りたくなり、次の晩、夫の後を追ってバスルームに近づき、耳をそばだてた。
    「“ベッドにいるのは秘書のマーサだ”、“ベッドにいるのは秘書のマーサだ”...」

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [大人の事情]

受け取ったお金

  1. 名前: 名無しさん@涙目です。 2006/03/30(木) 18:47:14
    水曜日の午後、メリッサの夫の同僚であるトムが訪ねてきた。
    「あら、どうしたのトム?」
    メリッサが訪ねると、トムは情熱的な表情で言った。
    「実は、君のことがずっと好きだったんだ。1回でいいから僕と寝てくれないか?」
    メリッサは困惑して言った。
    「そんなの困るわ、私にはビルという夫がいるし」
    「ビルなら今日は夜まで仕事だよ」
    「でも、困るわよ」
    「これならどうだい?」
    そういうと、トムはポケットから2000ドルを出してメリッサに渡した。もともとトムの
    ことを悪く思っていなかったメリッサは、その2000ドルに背中を押されて、トムと
    ベッドを共にした。
    その夜、ビルが帰宅するとメリッサに尋ねた。
    「今日、トムが来ただろう?」
    メリッサは隠して後でばれるよりも素直に認めるほうを選び、首を縦に振った。
    「あいつ、2000ドルを君に渡さなかったか?」
    メリッサは再び無言で首を縦に振った。
    「いや実はさ、今日の夜までっていう約束で、あいつに2000ドル貸したんだよ」

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [大人の事情]

愚息製造機

  1. 名前: 名無しさん@涙目です。 2006/03/22(水) 02:45:07
    大学生の息子が、父親の使っているソーセージ製造機をあざ笑った。
    無学の移民の父親は古い機械をせっせと動かして息子の月謝を稼いでいたのである。
    「こんな機械古くてお話にならないよ」と息子は言った。
    「こっちから豚を入れればソーセージが出てくるってだけの事じゃないか。
     いまどき流行らないね。もしこれが逆にこっちからソーセージを入れると
     向こうから豚が出てくるっていうならそいつはすごいけどさ」
    「息子や、そんな機械はわしはもっとらん。だがな、お前の母さんは
     たしかにそんな機械を持っておるわい。ソーセージを入れると豚が出てくるものを」

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [大人の事情]

アリバイ工作

  1. 名前: 名無しさん@涙目です。 2006/03/18(土) 02:23:42
    男がオフィスから妻に電話をかけてきた。「実は一週間ばかり釣りに行く
    チャンスができたんだ。だけどすぐに行かなくちゃならない。僕の服と
    釣り道具、それから青いシルクのパジャマを荷造りしてくれないか?」
    彼は家に帰ると、荷物を引っつかんで、飛び出していった。一週間後、
    彼が帰ってくると、妻は、いい休暇だったか尋ねた。彼は言った。
    「ああ、すばらしかったよ。だけど、君はパジャマを入れるのを
    忘れてたね」
    妻は笑って言った。
    「忘れていないわよ。釣り道具の箱に入れておいたんだけど」

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [大人の事情]

夫婦円満の秘訣

  1. 名前: 名無しさん@涙目です。 2006/03/09(木) 00:57:40
    ある田舎町で結婚50周年を迎えた老夫婦に地元の新聞社がインタビューした。
    「50年間も結婚を続けてこられた秘訣は?」
    すると夫が昔を振り返って懐かしそうに答えた。
    「わしらは新婚旅行でメキシコへ行ったんじゃ。そしてロバを借りて二人で砂漠を
    のんびりと歩き回った。すると妻の乗ったロバが急にガクンと膝を折り、妻は落ちて
    しまったんじゃ。妻は『1』と言うと何事も無かったようにロバに乗り、再び散歩を
    続けた。するとまたそのロバが急に膝を折ってな、妻はまた落ちてしまった。妻は
    『2』と言うとまた何事も無かったようにロバに乗った。そして三度目に落とされた
    とき、妻は『これで3回目よ!』と言うなり、荷物の中からリボルバーを取りだして、
    ロバを撃ち殺してしまったのじゃ。わしゃあ、びっくりしてな。いくらなんでも撃ち
    殺すことはなかろうと妻をひどく叱ったんじゃ。そうしたら妻が言ったんじゃよ」
    「何て?」
    「『1』とな」

    コメントを書き込む コメントを読む(16) [大人の事情]

ちんちん

  1. 名前: 名無しさん@涙目です。 2006/03/05(日) 19:11:41
    女の子が母親に「ねぇママ。チンチンっていろいろ種類があるの?」

    母親は困惑しながら答えた。

    「そうね。3つの種類があるわよ。20代はオークの木みたいに硬くって
    立派よ。30から40代なら柳みたいに柔らかいけどまだ役に立つわ。
    50代よりあとはクリスマスツリーね」

    「クリスマスツリー?」

    「そうよ。もう生きて無くって飾りの玉が下がってるだけ」

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [大人の事情]

結婚

  1. 名前: 名無しさん@涙目です。 2006/01/10(火) 18:07:12
    はじめて結婚式に出席した小さい女の子が、お母さんにささやきました。
    「ママ。どうして花嫁さんのドレスは白いの?」
    「それはね、白は幸福の色だからよ」
    お母さんは出来るだけシンプルに答えようとしました。
    「今日は花嫁さんにとって、人生で一番幸せな日なの」
    「ふーん」
    女の子はしばらく考えて、また聞きました。
    「ねぇ、ママ。どうして花婿さんの服は黒いの?」

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [大人の事情]

過ち

  1. 名前: 名無しさん@涙目です。 2006/01/07(土) 17:52:54
    ジョージとメアリーの夫婦は11人の子供をもうけたが、ジョージは4番目のビリーだけが他の兄弟姉妹達と
    どこか違うように思えてならなかった。そこで、ジョージはメアリーに問いただした。
    「もしかしたら、ビリーだけ他の子達と父親が違うんじゃないのか?」
    するとメアリーはうなだれて言った。
    「そうよ...ビリーだけは他の子供たちと父親が違うの」
    ジョージは落胆して頭を抱え、しばらくしてから再び尋ねた。
    「ビリーの父親は誰なんだ?」
    メアリーはビリーをまっすぐに見返して答えた。
    「あなたの親友のトムよ....ごめんなさい、あなた」
    そういうとメアリーは泣き出した。ジョージはメアリーの肩を優しく抱いて言った。
    「メアリー、愛しているよ。たった1回の過ちなんて二人で忘れてしまおう」
    その言葉にメアリーはいっそう激しく泣き出した。
    「....1回じゃないの」

    コメントを書き込む コメントを読む(0) [大人の事情]

ページ移動

トップページ | 次ページ>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。